のぼり旗を設置

7月31日東地域づくり協議会で制作した幟(のぼり)を地区内12ヶ所に設置しました。地域で一番大切なものは、真ん中の幟の地区にお住いの皆様方の幸せであり、同じくらいに元気な農業を核とした東地区の発展を願って掲げられています。

東地域活性化ビジョン策定委員会を開催

8月7日午後7時30分から策定員会を開催。公募で参加をしていただいた皆様など22名の方から参加をいただきました。

若者の都会志向などもあり、今年度の赤石小学校の新入生が4人になるなど、少子高齢化による地域活力の維持のための対策を地域一丸となった取り組みとするための話し合いが始められました。第1回は地域づくり協議会からの問題提起などが行われ、今後も月1回程度会議を重ね、地域の共通認識(活性化ビジョン)を練り上げて行くこととなりました。

今後は、地域の西瓜やきのこ、米づくりなどの農業のエキスパートから話しを聞いたり、暮らしの工夫や地域の特色などを学びつつ、若手の仲間づくりの支援など楽しい会とするように取組んで行きたいと考えていますので是非ご参加ください。トンボさんも地域の活力維持に関心があるようで話しを聞きに来ていました。

森林環境税モデル事業が大倉里山で始まる

昭和30年代以降に植栽された杉の人工林が、樹齢50年をこえ伐期に入っているものの、販売単価などもあり、放置されています。このまま、放置されると神社の森のように巨木化し、伐採も搬出もできなくなり、結果として山が荒れてしまうことが見込まれます。このため、産業としての林業の再構築の実験場として、大倉の里山が選ばれ地権者の皆様に説明会が開催されました。適正な手入れがされた美しい里山になるよう地元としても取り組んで行きたいと考えています。

第1回東地区区長会を開催

4月15日に予定されていましたが、新型コロナ感染拡大を受け、緊急事態宣言のため延期されてきましたが、6月20日ようやく顔合わせ会が開催できました。東地区の活性化のため、地域づくり協議会と連携して手を取り合って活動して行きましょう。

前列右端 黒土新田区長さん~赤石地区、後列右端山崎新田区長さん~三用地区の区長さん方です。1年間よろしくお願いいたします。

ハイキング下見を実施

近年、春のハイキングは雷土城で行ってきましたが、東地区には他にも名所が多数あり、来年以降実施に向け、桐沢城址などにも下見を実施してきましたが、この6月5日は、八海山大倉口二号目、通称万代松と水無川支流の大倉沢、七滝に行ってきました。松くい虫被害のため枯れた松の古木や、古代から多数の石碑が信仰の深さを物語っていました。また七滝は山の残雪が少なく水も少なめでしたが、きれいな滝を見ることができました。春が中止になったので、錦秋の秋ハイキングを考えているのかな?

Top